日本ではピルを使っている方がとても少ないですが、ピルを使ってみたいと思う方は意外と多いのではないでしょうか。ピルにもいろいろな種類がありますのでどれが良いか迷うわという方にぜひお勧めしたいのが「トリキュラー」です。

トリキュラーの画像

長距離旅行はアフターピルがあれば着床が防げて安心

恋人と長距離旅行をするとなれば、心も踊るものです。

大人の男女が遠くに出かけるとなれば、観光をして回るだけでなく多くの場合肉体関係を結ぶことになるわけですが、このような時には気分が舞い上がって避妊をせずに性行為をしてしまうというケースも珍しくありません。

普段は避妊を心がけているのに、旅先ということでつい雰囲気に流されて避妊をせずに性行為をしてしまうという人は一定数います。

旅行先でこのようなことになってしまって、後から妊娠の不安を感じるような事になればせっかくの旅行も台無しになってしまうので避妊を徹底するのが大切なことになります。

しかし、そのように考えていても実際その場になってみると避妊をしなかったということはあるもので、避妊をしていても失敗をしてしまったということもありうるだけに、出先での性行為はリスクが伴うものです。

そこで、長距離旅行をする前にはアフターピルをお守り代わりに持っていれば安心して旅行を楽しむことができ、恋人との性行為を満喫することができます。

アフターピル性行為の後に行うことができる避妊法のひとつで、性行為から24時間以内に服用をすると95パーセント程度の確率で避妊をすることができます。

アフターピルを服用することによって着床しづらい状態になるので、受精をしてしまったとしても着床をすることがないので妊娠をすることがないのです。

アフターピル使うにあたって注意をしておきたいこととしては、通常のピルと比較をしてかなり体に負担がかかる方法であるということと、確実に避妊ができるというわけではないこと、早めに服用しないと効果が薄れてしまうことなどがあるのでこれらの点はしっかり頭に入れておくようにしましょう。